ぶんせい よんき あつまって ね

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

純喫茶の歴史

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/12/post_184e.html
[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-19 07:50 | お奨め

奈良美智展はぜひ

d0014979_23131299.gifhttp://www.walkerplus.com/kansai/art/
http://www.graf-d3.com/top.html
[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-18 23:12 | お奨め

もうひとりのYへ

そうそう、Yってかいていたら、二人いるんだったなあ。
もうひとりのYは映画がテーマになるかも、といっていたので、
アーツマネジメント的に勉強になるブログの記事をここに書いておこう。

http://blog.goo.ne.jp/sotashuji/e/885bfa5d12be7b171b10f62add3812e2
[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-18 07:40 | お奨め

芸術療法の端的な定義部分をピックアップ

白水社文庫クセジュ2004『芸術療法入門』ジャン=ピエール・クライン著、阿部惠一/高江洲義英訳。芸術療法の端的な定義部分をピックアップしておきたい。

序文では、まず、パウル・クレーの「何かを始めるには、混沌であるほうがいいかも知れない。」がおかれたあと、すぐに「芸術療法は、芸術的媒体を用いた精神療法と定義できる」(7p)とある。そして、結論部分ではよりつっこんだ形での言及がなされている。
・・・芸術療法が意図するのは過去を説明するのではなく、視覚的、聴覚的、身体的表彰を通して想像的な未来へみずからを開くことである。p152

・・・芸術療法はまず自我の修正、つまり他者へ向けられる精神の解放を促し、次に、表現というよりも、志向性を持たずあまり意識的にならずに、精神の内奥を表現するフォルムの発露である。p153

 芸術療法とは(心理的、身体的、社会的あるいは実存的な)障害をもつ人びとの芸術的作品(造形、音楽、演劇、文学、ダンス)の創作過程に寄り添うことである。この繊細な作業は人間の傷つきやすさを素材とし、出来上がった作品から無意識的な意味を解読することよりも、一つの創造から別の創造へと象徴的な展開を通して、自分自身の創りなおしを図ろうとするものである。芸術療法は自己を投影したな謎に満ちた作品の芸術であり、自己を調べるように作品を調査する技術(わざ)でもある。
 芸術療法の研修を受けた芸術家、看護者、ソーシャル・ワーカーが教育現場などに関わるようになり、とりわけ暴力性の問題に対処できるようになった。芸術療法士は施設やその他さまざまな場所で働き、個人療法も集団療法も行っている。この実践は企業内でも始まっている。
 芸術療法は芸術療法士が寄り添って行なう象徴過程である。p162

[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-16 10:58 | お奨め

3名のリンクになりました いまのところ

もともとのS,Tに加えて、Yのブログをリンクしました。こぐれ
[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-16 10:33 | こぐれより

原っぱで遊ぶように これで行きます!

次年度のこぐゼミ(第4期)のメンバーが決まったので(6名)、基本方針(案)を決める。
2006年度からの第4期こぐゼミの基本方針案    じゃじゃーんと発表2005.12.9

原っぱで遊ぶように

なお、次のブログを読んでもらうと、遊園地じゃなくて原っぱだよね、とわかると思う。
http://harappa-h.org/about/whats.htm

あとは、ブログを作ってリンクします。危なくない情報はそこに流します。
授業では、とりあえず、簡単な遊び(ワークショップ)をします。
そのあと、自分で遊び(ワークショップ)を考えて、
みんなが楽しい気持ちになるようにします。  以上です。

[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-10 11:25 | こぐれより

2006年2月6日(月) 13時から(16時頃終了) 清香館B-107

4回生はいま卒業制作のまとめ作業の真っ最中。
その発表という形で口頭試問を行います。アーツマネジメント関係の院生、3回生、そして、2回生でアーツマネジメントに関心のある学生(次年度の小暮ゼミ)は、ぜひ参加して学部最後の行事になる4回生へ、厳しくも暖かいメッセージをお願いします。
以下、日時や場所、4回生への事務連絡
口頭試問日時
2006年2月6日(月曜日) 13時から(16時頃終了予定) 清香館B-107
発表と質問20分(最小15分)
発表するペーパーは、要約(1200~1600字)と目次が必須。あとは自由。

要約については、ベストは、卒業制作提出時に、フロッピーとペーパーとして提出。それが出来ない場合は、12月中に提出すること。

[PR]
by bunsei4ki | 2005-12-06 08:12



4期生こぐれゼミ関係のサイトです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31